子育てオン・エアー!

【子育て支援】地域で育むファミサポ!

SNSでシェア

新米ママの今井美穂さんの「子育てわくドキ日記」

最近、美穂さんは、息子ちゃんの寝かしつけの技を習得した?みたいですよ。

その名もラブラブ寝かしつけ💛その方法は…

①まずベッドに連れて行って、横にさせた息子ちゃんにいないいないばぁと変顔をしながらご機嫌を取ります。

②笑い始めたら「大好きだよ!愛してるよ!チュッチュッチュウ」と声をかけながらほっぺや耳や首にチューしまくります。息子ちゃんは、くすぐったいよって感じでキャッキャッキャッと大喜び。

③しばらく続けて段々と声のトーン落としていくと満足したようにすやすやと寝てくれました。

とのことです。「なんで寝てくれないの!」と焦るときっと赤ちゃんにもイライラとか不安が伝わるので、気分を切り替えて思いっきりその瞬間を楽しんだ方が結果的に早く寝てくれるようだとのこのです。皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか?

そして、今回の放送では「新潟市ファミリー・サポート・センター」通称ファミサポについて、新潟市社会福祉協議会の原田さんにお話を伺いました。

ファミサポは、地域の中でお子さんを預けたり預かったりすることで人と人とのつながりを広げる地域ぐるみでの子育て支援となっているそうです。子育てを応援してほしい会員さんを依頼会員、子育てを応援したい会員さんを提供会員として登録をして助け合う仕組みです。

例えば保育園幼稚園への送迎、習い事への送迎などの利用が多く、退園後や放課後の預かりなどで子育てを助けてくれたりもします。

BSNのママさんスタッフも利用している人がいますよ。

子育てはママやパパご家族だけで行うものではなく、周囲の方々や地域の皆様の支えを受けながら、子育て中のママやパパに子育ての幸福感を実感してもらいたいという思いでファミサポは運営されているんだそうです。

1月末現在ファミサポの依頼会員は2321名。提供会員が422名。両方会員が80名の合計2823名で活動中。それぞれ、登録が必要ですが、提供会員になるには研修の受講が必須です。

入会説明会は東区プラザで3月3日の火曜日、西新潟市民会館で3月10日の火曜日各会場とも午前10時開催です。

ご参加には事前予約が必要です。

助けが欲しいママ・パパ、子育てを応援したい人、ぜひチェックしてみてください。

ファミサポのお問合せは025-248-7178(月~金8:30~17:15)またはホームページをチェックしてください!

放送をお聴き逃しの方はradikoをどうぞ!

 

SNSでシェア

新着記事