子育てオン・エアー!

カマイルカの赤ちゃん 25日から一般公開 マリンピア日本海

SNSでシェア

マリンピア日本海で8月4日に生まれたカマイルカの赤ちゃんが、25日から一般公開されました。

母親にぴったりとくっついて、すいすい泳ぐ愛くるしいイルカ。マリンピア日本海で4日に生まれたカマイルカの赤ちゃんです。生まれたときの体長は95センチでしたが、1メートルほどに成長。母乳をしっかりと飲んですくすくと育っているそうです。

赤ちゃんは25日から母イルカと一緒に公開されました。赤ちゃんイルカ1頭が新たに仲間入りし、マリンピア日本海で飼育されているイルカは9頭となりました。イルカの出産や育児は難しく、これまで国内で順調に育ったのは2割ほどと言われています。マリンピア日本海では去年7月にもカマイルカの赤ちゃんが誕生し順調に育っていて、その経験が今回にも生かされたたそうです。

イルカの親子のやりとりも見られるそうです。
かわいいカマイルカの赤ちゃん、人気者になること間違いなしですね。

SNSでシェア

新着記事