子育てオン・エアー!

【卒業 贈る言葉#5】上越市立有田小学校6年生のみなさんへ

SNSでシェア

「独占ごきげんアワー」の期間限定企画『卒業 贈る言葉』第5弾は上越市の有田小学校です。有田小学校には去年の7月に工藤アナウンサーが出張授業にお邪魔しました。

真剣に話を聞いてくれて、質問も積極的な6年生でした。

出張授業の時の様子

今回の放送には1組から3組の先生全員が出演してくれました。

ちなみに、3組の担任の徳永憲人先生から見て、1組は明るくて人懐っこい感じ。2組は下の学年にやさしく思いやりがある。3組は集団としてまとまりがあって、メリハリをつけて行動ができる。~そんな特長があるそうですよ。

また、徳永先生は5年生の時から、いまの学年の担任をしているそうで、この2年間に心も体も成長したなぁと感じているそうです。具体的には、6年生になって色々なことを任される立場になり、周りを見て行動したり、下の学年に対して思いやりのある行動ができるようになってきたなあと話していました。

6年1組のみなさんへ 富樫徹先生の贈る言葉

みなさん元気にしてますか?

明日はいよいよ卒業式ですね。元気に来て下さい。それで思いっきり歌いましょう!

保護者の皆さんお世話になりました。今日は子ども達が早く寝るように声をかけてもらえるとありがたいです。

6年2組のみなさんへ 髙島紀恵先生の贈る言葉

みなさん聞いていますか?

こんな事になってしまって、残念な気持ちもありますが、明日みんなで最後集まって、元気な歌声を聴かせてください。頑張ってね。みんな待っています。

お家の皆さんも卒業おめでとうございます。明日、子ども達の晴れの姿を見ていただきたいなと思います。

6年3組のみなさんへ 徳永憲人先生の贈る言葉

みんな、元気ですか?

なかなか思うように生活できなくて、退屈な思いしてるんじゃないかなと思います。

明日は待ちに待った卒業式です。小学校最後の姿をとてもかっこよく締めくくってほしいなぁって、期待しています!明日待ってます。

保護者のみなさん、明日は子ども達のかっこいい姿を是非、見守っていただきたいと思います。

明日82人全員揃って卒業できることを楽しみにしています。

 

先生たちの肉声はradikoでどうぞ!放送から1週間、いつでも聞けます。

SNSでシェア

新着記事