子育てオン・エアー!

赤ちゃんの暑さ対策は?(BSNラジオ「ゴゴイチ」)

SNSでシェア

夏ラジオにも遊びに来てくれた美穂さん。新潟ふるさと村の授乳室を初体験!アピール館の方にあって、畳敷き。エアコンも効いていて快適だったそうですよ。

さて、今回の「今井美穂のわくドキ子育て日記」のテーマ❝赤ちゃんの暑さ対策❞

お馴染みの親とよいこのサポートステーション「はっぴぃmamaはうす」の夏目助産師さんがアドバイスしてくれました。

赤ちゃんは体温調節の機能が未発達なので、とにかく大人がよく観察してあげることが大事だそうです。

顔が真っ赤になってませんか?汗びっしょりになってませんか?

室温が30度近い時はエアコンを利用してください。その時、お腹から下は冷やしすぎないように

レッグウォーマーやスパッツを履かせた方がいいそうです。

足を触って冷たかったら、冷え過ぎ。下痢や便秘など、お腹をこわしてしまうかもしれませんから気をつけましょう。

また、外にお出かけの時は、帽子や日焼け止めなど紫外線対策も重要。

ベビーカーは地面からの照り返しに直撃されるから、大人より暑い環境にあるって思った方がいいみたい。

この季節は水分補給のため、授乳回数が増えても心配しないでくださいね。

もう一つ、美穂さんからの質問。

ペットを飼っているおうちに行くとき気をつけることは?

こちらも赤ちゃんから目を離さないこと、赤ちゃんを守る姿勢が大事だそうです。ミルクのにおいに赤ちゃんのほっぺをパクリなんてこともあるので、気をつけて。

アレルギー症状が出たら、すぐに受診するようにとのことです。

番組を聞き逃した方は、radikoでどうぞ!

 

SNSでシェア

新着記事