子育てオン・エアー!

ベビーマッサージで心も体も整える(BSNラジオ「ゴゴイチ」)

SNSでシェア

今井美穂さんの息子ちゃん、6か月半で「はいはい期」突入で、目がどんどん離せなくなってきたそうです。

さて、26日の「わくドキ子育て日記」のテーマは『ベビーマッサージ』

今回は魚沼市からロイヤルセラピー協会の指定スクール「Kurumi~くるみ~」の認定講師・米山香菜子さんにいろいろお話をうかがいました。米山さんも3人のお子さんのママさんだそうで、二人目の男の子が体調を崩しがちだったことがきっかけで、ベビーマッサージを学んだそうです。

ベビーマッサージは、誰かにやってもらうのではなく、ママが赤ちゃんにやることで、親子の肌と肌がふれあい、コミュニケーションの役割を果たします。それによって、情緒を安定させ、成長を促す効果もあるといわれています。また、お母さん自身の気持ちも整えられるという、母子ともに心の安定につながるそうです。成長に合わせてやれますが、赤ちゃんの肌はデリケートなので、専用のオイルは是非、使ってくださいとのこと。

肌と肌がふれあうことで、体調の変化にも気づきやすくもなるようですよ。

放送を聞き逃した方はRadikoをチェックしてみてください!

 

SNSでシェア

新着記事