子育てオン・エアー!

子育てを楽しくする便利グッズ

SNSでシェア

今井美穂さんの息子ちゃん、1歳3ヶ月。夜は2時間おきに起きちゃうそうで、美穂さんすっかり睡眠不足に。息子ちゃんがもぞもぞと動き出すと、本格的に泣く前におっぱいを飲ませて、寝かしつけているとか。

添い乳は寝つきが悪くなる…と、断乳も考えた美穂さんでしたが、そんなとき、同じ月齢の子を持つママ友が「卒乳」したと聞きました。ある日突然おっぱいを飲まなくなったそうで「断乳などに悩まなくてよかった」と思う反面、「授乳を通してのスキンシップがなくなったのが寂しくて泣いてしまった」とのこと。それを聞いて、美穂さんまで想像して涙腺が…。

「毎日寝不足は大変だけど、夜中の授乳タイムも、今だけのとっても貴重で愛おしい時間なんだよなー。よし!もう少し頑張ろう!」と思った美穂さんでした。

 

さて、きょうはベビー用品を取り扱っている「株式会社リッチェル」の松任さんにお話を伺いました。

株式会社リッチェルはベビーバスやベビーマグなどでおなじみですが、ベビー用品に限らずいろいろな商品を開発しています。商品には「もっとこうできたら」「こんなのがあったら」育児の負担を少しでも軽くできれば、もっと楽しく、大きな心で赤ちゃんの成長を見守ることができるようにという願いが込められているそうですよ。

例えば、ひとりで赤ちゃんをお風呂に入れるのに、まだ首の座らない赤ちゃんをお風呂場に横に寝かせておける「ひんやりしないお風呂マット」やストロー飲みの練習ができるマグなど、「私たちが子育てしている時にはこんな便利なものなかったわ!」というアイディア商品がたっぷりです。

特に松任さんのおすすめは「TLI(トライ)歯ブラシシリーズ」歯が生え始めるころから奥歯が生えそろうころまでを5段階に分けて、赤ちゃん側の視点から考えられた商品シリーズです。赤ちゃんが楽しく歯磨きできるようになっていく商品シリーズとともに、保護者が仕上げ磨きをしてあげるときのアイテムも指サックのような形のものから、奥歯を優しく磨いてあげられるようなものまでラインナップされています。「そっか!こんな風に順を追っていくと、赤ちゃんも親も歯磨きが好きになるかも…」と感心しきり。

どんな商品か気になる方は「リッチェルのホームページ」をご覧くださいね。特集ページには「子育てのヒント」もたくさん紹介されています。そして、プレゼントやモニターキャンペーンのお知らせも!便利グッズのおかげで、ものすごく大変だったことがウソみたいに楽しくなるかもしれませんね。

 

ぜひ、子育てを楽しくする便利グッズのお話 radikoでも聞いてみてくださいね。

SNSでシェア

新着記事