子育てオン・エアー!

学校再開で気をつけること

SNSでシェア

 

学校が再開されました。子どもたちはうれしそうに登校しています。親もホッとする反面、集団感染が心配という方も多いことでしょう。学校で子どもたちに必要な予防策を取材しました。

新潟大学大学院 斎藤昭彦教授による「集団感染を防ぐ大事なポイント」とは。

学校で一番簡単にできる予防法のひとつが「手洗い」です。ドアノブや蛇口に触れた手で口や喉を触ることで体内にウイルスが入ってきます。これを防ぐには、給食の前やトイレの後の手洗いうがいの徹底は、集団感染を防ぐために非常に重要だということです。

また、学校にウイルスを持ち込まないために、親が子どもの体調の変化に早く気付くことも大切です。

子どもたちが集まる学校。3つの「密」対策をとることは基本となります。

子どもたちの学校生活を守るためにも、子どもも親も危機意識をしっかり持って行動していきましょう。

SNSでシェア

新着記事