子育てオン・エアー!

保育園や幼稚園への行きしぶり

SNSでシェア

今井美穂さんの息子ちゃんはいよいよ保育園デビューを果たしました。

まだ2時間の「慣らし保育」とはいえ、保育園に着くと、何かを察知してギャン泣き!

でも、美穂さんは気持ちを切り替え「楽しんでね!後でね!」と別れました。

そして、ドキドキしていると保育園から電話が!なんと初日から発熱でお迎えコールでした。

「園デビューあるある!」ですね。

皆さんの中にも、毎朝のギャン泣きで、こちらが泣きそう…なんて方も多いのでは。

保育園・幼稚園の行きしぶりについて、親とよいこのサポートステーションはっぴぃmamaはうすの松山由美子さんに伺いました。

開口一番「そういうお子さんは多いと思いますよ!」

ママと一緒にいたいんです!いるのが当たり前だったんです!だから離れて泣くのも当たり前!

パパママはとっても辛いものですが、全て「当たり前」なんです。

初めは泣いていて先生におんぶされていても、しばらくして落ち着くとおもちゃで遊んだり、おやつをおいしそうに食べたりしているもの。

だから、別れ際は保護者は気持ちを切り替えて「お仕事がんばってくるね!」とスパッと送り出した方が、慣れていくのも早いそうです。

「保育園(幼稚園)も安心できる場所なんだ。」とわかるようになれば大丈夫!

そして、何より大事なのは ムギュー💛 だそう。

「ありがとう! ムギュー💛 ママもお仕事できたよ! ムギュー💛 一緒にがんばってるよ! ムギュー💛」とすると、

「僕ががんばって、ママもお仕事に行けたんだ!」とわかって、うれしくなるそうです。

赤ちゃんは安心を求めます。

短い時間でも ムギュー💛 家事は手抜きしてもOK! その5分を使って ムギュー💛 を、ぜひ。

 

最後に松山さんからメッセージ。

新型コロナウイルスの関係でなかなか人と会うことも難しいですが、誰かとおしゃべりする機会を作ってママ自身の気持ちも大事にしてくださいね。

番組はradikoでもチェックしてくださいね。

 

SNSでシェア

新着記事