子育てオン・エアー!

「けんけんぱ」はどっち足?(BSNラジオ「大杉りさのRcafe」)

SNSでシェア

先日、行われた「ゆういくワークショップ」の前にオンエアされたお話。

ワークショップに参加された方も、参加できなかった方にも聞いてほしい内容です。

普段なにげなくやっている体を使った遊び。ちょっと気をつけると、こどもの発育によりつながっていきます。

例えば、「けんけんぱ」。片足立ちでバランスをとったりジャンプをしたり、それだけで運動になりますが、軸足がいつも同じ足ではないですか?

これを両足、軸足をかえながらでやると、両足ともにバランスよくなります。これは、12歳くらいまで効果的だそうです。

新聞紙を丸めて、左右両方の手を使ってキャッチボールするのもいいそうです。

両手両足、両方うまく使えたら、スポーツをやるときにも役立ちそうです。パパやママが、遊ぶときに、ゲーム感覚でうまく誘導してあげるといいのかもしれませんね。

この他、新聞紙1枚使ったいろんな遊び方を教えてくれているので、是非、Radikoでチェックしてください。

もちろんはぐくむコラムの再読を是非!

そして、今回のこどもパーソナリティーは小学1年生の男の子ふたり!

ブログもチェックしてくださいね。

 

SNSでシェア

新着記事