子育てオン・エアー!

がんばりすぎないママ友登場!

SNSでシェア

今井美穂さんの息子ちゃん。1歳になって「手づかみ食べ」デビューしたそうです。なかなか手づかみ食べをしないと、ちょっと心配していた美穂さん。やっぱり最初の手づかみ食べは大好きなバナナだったようですよ。

手づかみ食べが始まると、今度はご飯をテーブルや床に落としたりしてあとかたずけも大変。そこは成長過程と自分に言い聞かせているとか。また、おもちゃも口にもっていくようになって「誤嚥に気を付けないと」と話していました。

さて、今回の放送は、美穂さんのママ友でもある1歳8か月の女の子のママ、BSNの新海史子アナウンサーが登場しました。ほとんどママ友トークの時間でした(笑)

ちょうど放送日は3月3日ひな祭りの日。娘のために何かやるのかと聞いたら…

初節句の様子

去年は初節句だったので、お雛様を飾ってちらし寿司作ってはまぐりのお吸い物作って大人は食べておめでとうって過ごしたけど、今年は予定はないそうで、お雛様も活発になった娘ちゃんに破壊されそうなので飾らないとか。

保育園で作ったお雛様

保育園でお雛様を作ったり、ひなまつりメニューが出たりするので、それでいいのかなって。

ひな祭りのお祝いの様子をインスタにアップしているママさんも多いけど、新海アナはインスタ映えを意識して頑張りすぎなくていいかなって考えているそうです。もちろん、楽しくやれるママさんたちは大いに楽しんでもらいたいと思いますが、肩の力を抜いて新海アナみたいに頑張りすぎないというのも大事ですよね。

食事は大変

ところで、1歳8か月になる新海アナの娘ちゃんは、なんでもやりたがるお年頃。最近は自分でお着替えをしたがるそうで、先日、ちょっと目を離したすきにズボンをはいていたそうです。初めてのシーンを見逃したと、ちょっと残念そうな新海アナでしたが、初寝返りなどの初〇〇を結構見逃しているとか。それだけ、順調に成長しているってことですよね。

ひとつひとつの小さな成長がママたちの感動とパワーの源になってくれるのでしょう。

新海アナから。

「仕事と子育ての両立は大変ですが、両方経験できるというのもまた幸せです。これも周りの方のサポートをしてくれる人がいるから成り立っていて、職場の人も家族もそう。周りを見渡すと絶対サポートしてくれる人っていると思うんです。そういう力を借りないと子育てはなかなか難しいなと思うので、本当にみんなで子育てしていきましょう。」

詳しくはradikoでどうぞ!

 

SNSでシェア

新着記事