子育てオン・エアー!

子どもの体験型安全教室(BSNNEWS「ゆうなび」)

SNSでシェア

子どもを狙った犯罪が全国で相次ぐ中、新潟市の小学校で体験型の安全教室が開かれました。

今回の対象は、今春入学したばかりの1年生たち。

防犯ブザーの使い方や、逃げる時は、ランドセルを投げ捨てて逃げるなど、子どもたちが実際に体験して学びました。

頭ではわかっていても、いざとなるとできないことってありますよね。実際にやってみて覚えること大事です。

今回の教室では保護者も参加しましたが、子どもを守るためには、地域全体の取り組みが必要だと、講師を務めた指導員は話していました。

子どもたちは社会の宝物。

みんなで見守っていかなければなりませんね。

SNSでシェア

新着記事