子育てオン・エアー!

駐日ドイツ大使から学ぶEU

SNSでシェア

ドイツの駐日大使が新潟県燕市の学校で出張授業です。
EU(ヨーロッパ連合)の仕組みなどの説明に、生徒たちは熱心に耳を傾けていました。

燕中等教育学校で9日に開かれた講演会。語り手は、駐日ドイツ大使のイナ・レーペルさんです。

【駐日ドイツ大使 イナ・レーペルさん】
「EUはヨーロッパのさまざまな民主主義国家から成り立っていて、その目的はヨーロッパの中だけでなく、世界で平和を促進するということ」

国際社会への理解を深めてもらうおうと、EU加盟国の駐日大使がEUの仕組みやヨーロッパの情勢などについて全国各地の学校で講演しています。今回は、国際社会について学んでいるおよそ100人の生徒が、駐日大使の話を熱心に聞いていました。

【生徒】
「世界中でEUとのつながりがあることを知れたのが興味深かった」

「国際に興味があるので、EUも視野に入れて今後の活動に力を入れていきたい」

生徒たちはEUと日本のつながりなどを学び、国際社会への興味を一層深めていました。

 

SNSでシェア

新着記事