子育てオン・エアー!

全天候型の屋根付き公園 てくてくでかけよう!

SNSでシェア

ついにです!今井美穂さんの息子ちゃん1歳4か月「ベビーサイン」を習得しました!

「もっと欲しい!」という時に、両手をグーにしてトントンと合わせる仕草が、出来るようになったんです。ご飯が終わりそうになって「もっと食べる?ごちそうさま?」と聴くと、「もっともっと!」と両手をグーにしてトントンしまくるそう(笑)「じゃあバナナも食べる?」と聞くとニコニコニコーーっと笑顔でまたまたトントン!お腹がいっぱいだと、ごちそうさまでしたという感じで、ちゃんと両手をパーにして合わせるそうですよ。

きっと息子ちゃんも思いが伝わって「ヤッター!楽しい!うれしい!」という気持ちが沸き起こっているでしょうね。

 

さて、梅雨時、雨が降ってお外で遊べない…なんてことも多くなりますが、長岡には素敵な施設があるんです。ご存知ですか?

長岡市にある、子育ての駅千秋「てくてく」の園長 鴨居智子さんにお話を伺いました。

「てくてく」は長岡オリジナル「保育士や子育てコンシェルジュのいる屋根付き公園」です。子育て世代や祖父母、若者が集まる交流の場。保育士や子育てコンシェルジュが相談や情報提供をしていて、こうした子育ての駅は長岡市内13カ所にあるそうです。

「てくてく」は公園の中に、雨や雪でも遊べる屋根付き広場と子育て支援施設が一体的に整備されていて、全国初!の保育士のいる全天候型公園施設なんだそうですよ。

建物は〇・△・□でできています。

〇コーナーはおままごとやプラレール・ソフト積み木などのおもちゃがあります。

△コーナーは飲食スペース(現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、水分補給のみ)

□コーナーは運動広場。大型遊具があり、三輪車にも乗れます。

外の公園も広く、滑り台などの遊具があります。

実は私も以前、お邪魔したことがありますが、お子さんがわくわくすること間違いなし!こんなところが家の近所にあったらどんなにいいだろうと思っていました。

今は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お約束があります。受付時の検温や、こまめな手洗いなど。開館時間も変更し、消毒作業をしているそうです。

どなたでもご利用OKで、料金はかかりません。また、保育士や子育てコンシェルジュが相談にものってくれるそうです。

また、長岡市に住所がある生後6か月から小学校入学前のお子さんを対象に一時保育も受け付けています。(1時間300円で4週間前から予約可)

場所は長岡市の千秋が原。近くにアピタやイオンなどの商業施設があります。〇・△・□の建物を目印におでかけください。

なお、現在の開館時間は新型コロナウイルス感染拡大防止のため9時~12時、14時~17時となっています。(水曜日は休館日)

「てくてく」の鴨居園長から子育て中のパパ、ママにメッセージです。

子育てはひとりでは難しいですよね。ぜひ「てくてく」に遊びに来て、おしゃべりをして、気持ちが軽くなるようなお手伝いができたらと思っています。お待ちしています!

長岡市のこうした取り組みが県内にとどまらず、全国に広がってくれたらいいなぁと思いました。

ぜひ実際の放送もradikoで聞いてみてくださいね。(工藤淳之介 3時のカルテット 毎週火曜午後3時10分過ぎ「今井美穂の“わくドキ”子育て日記!」

 

SNSでシェア

新着記事