新着 & ピックアップ

NEW & PICK UP

息子たちよ
この本は、ある一人の読書家(書評家)の「読書と子育ては両立するのか」という人生をかけた壮大な実験を描いた作品であります。 本の雑誌の発行人である著者の北上三郎氏は、子どもが嫌いなわけではないのですが、あるとき、仕事のために、つまり本を読むために、家に帰らなくなります。 彼のような本を生業にする人間にとって、子育てはいわば、読書の敵。本を読むには一人の時間が必要です。読書の時間と子どもとの時間を、同じ天秤にかけてどちら...
  • 改めて… 父親支援とは
    今回は改めて「父親支援」について、お話しさせていただきたいと思います。 私たちNPOファザーリン...
  • はなのすきなうし
    スペインのまきばでくらすフェルジナンドは、コルクの木の下に座って花のにおいをかいでいるのが好きでした。...
  • 増補新版 神さまがくれた漢字たち
    ヤングアダルト向けの教養書として刊行された人気シリーズ「よりみちパン!セ」の1冊です。内容は、簡単な言...
  • 湊町の寅吉
    やんちゃだけれど心優しい少年 寅吉が、江戸時代の新潟を元気いっぱいかけ回ります。 北前船の寄港地...
  • 週刊キッズラジオ 碧パーソナリティ
    大杉りさのRcafe’ 1月16日の「週刊キッズラジオ」こどもパーソナリティは、小学4年生の中村碧さんで...
  • あつかったらぬげばいい
    毎年恒例となりました雑誌「MOE」の絵本屋さん大賞がこのほど発表になりました。大賞を受賞した作品は、こ...
  • 【読み聞かせリポート】新潟市立小瀬小学校
    新潟市西区の小学校に行貝寧々アナウンサーが読み聞かせでお邪魔しました! 皆さんで制作したというあ...
  • 【読み聞かせリポート】妙高高原南小学校
    妙高市立妙高高原南小学校に行貝寧々アナウンサーと麦島侑アナウンサーが読み聞かせでお邪魔しました! この日...
  • アクティブ・チャイルド・プログラム
    今年もよろしくお願いいたします。 新型コロナウイルス感染拡大で、今までのお正月とは違った時間を過ごされた...
  • 白い病
    新型コロナウイルス(COVID-19)というものが世の中に認知されるようになって、1947年に執筆され...
  • 子どもと楽しむにっぽんの歳時記 食と手作り12か月 
    日本には、子どもと楽しめる季節ごとの行事がたくさんあります。 節分、桃の節句、端午の節句、七五三、初...
  • 週刊キッズラジオ 佐渡市新穂小学校の皆さん Part2
    大杉りさのRcafe’ 12月26日の「週刊キッズラジオ」こどもパーソナリティも特別編!! 佐渡市...
  • 思い出のおむすび
    私の住む長岡市も、すっかり雪景色となりました。そんな中でも息子は仲良しの友達と地元のスポーツクラブに通い、切磋...
  • 【出前授業】新潟市立浜浦小学校
    出前授業で黒崎貴之アナウンサーが訪れたのは新潟市立浜浦小学校。6年生75名が黒崎アナウンサーのお話に耳を傾けま...
  • モヤモヤそうだんクリニック
    著者の池谷裕二氏が、小学校3年生~6年生の子どもたちから寄せられた心のモヤモヤに関する質問に、脳研究者...
  • おやときどきこども
    子育てと言っても、いろんな段階がありますが、受験をむかえる子どもがいる家庭にとって、受験はひとつの大き...
  • ゆきだるまとかがみもち
    ふとしたことから お互いの姿がそっくりなことに気づいた 雪だるまと鏡餅。 ふたりは「仲良くなりたい、...
  • かさじぞう 日本の昔話
    大みそかの晩、雪に埋もれた地蔵さまを気の毒に思ったおじいさんは、自分の傘を地蔵さまにかぶせてあげます。...
  • 妻に言えない夫の本音
    イクメンという言葉が浸透していくなかで、このワードに違和感を持つ朝日新聞の子育て世代の記者2人...
  • かぞえうたのほん
    「いっぽんでもにんじん…」「一もんめの一助さん…」「一番はじめは一の宮…」などなど、日本には昔から現代...
  • こたつ
    子どもの頃、どんなに夜更かししても怒られない唯一の日“大みそか”。 この大みそかの一日をこたつを中心...
  • ちいさなろば
    牧場でくらす小さな黒いロバは、いつもひとりぼっち。女の子から、クリスマスにはサンタクロースがプ...
  • 分解する図鑑
    毎年ですが、クリスマスのプレゼントとして、本が選ばれることを切に望んでいます。ゲームもおもちゃ...
  • 子どもたちと新型コロナウイルス感染症
    今年は、新型コロナウイルスで始まり、年末が近づくにつれて第3波が到来し、日本全体に危機感が再び広がってきていま...
  • みんなのダンダンDance!動画大募集中!
    みんなの「ダンダンDance!」動画を投稿してください!ミュージックビデオを作っちゃいます! ダンスを練...
  • こどもが未来を創る編
  • 大人にかかっている編

イベント情報

EVENTS

活動報告・
協賛社のご紹介

REPORT

プロジェクト一覧

PROJECTS

テーマソング

「ダンダンDance!」

BSNキッズプロジェクトテーマソング
「ダンダンDance!」
歌:Negicco 
曲/詞:connie
2018年に誕生したキッズプロジェクトのテーマソングに新ダンス登場!
新潟のダンスユニット Chibi Unityがコラボしました。
みんなも楽しくLet’s Dance!
曲はSOUNDCLOUDにもアップしています。

読み聞かせ、社内見学他

BSNキッズプロジェクトでは、こどもたちのために様々な活動をしています。
アナウンサーの読み聞かせや出張授業、放送局見学、スポーツイベントの主催、交通安全ステッカーやこども食堂へのお米プレゼントなどなど。
また、トップページを飾ったこどもたちの写真は月ごとにアルバムにしています。
バナーをクリックしてチェックしてみてくださいね。

BSNキッズプロジェクトとは?

BSNキッズプロジェクトとは?

「新潟のこどもたちの未来のために」

BSNキッズプロジェクトは、新潟のこどもたちのより良い未来を願い、私たちBSNが、地域の皆様と一緒に考え、実践していく、こどもたちのための活動です。2002年にスタートした当プロジェクトは、これまでも、テレビ・ラジオの放送、イベント事業、支援事業などを通じ、沢山のこどもたちを応援してきました。

“情報と体験で、こどもたちの未来に役立ちたい”

これからも、こどもたちの笑顔と輝く未来のために、こどもたちを育む地域の皆様と一緒に、私たちは活動を続けていきます!

年間協賛社

SPONSORS